FC2ブログ

奥出雲を徘徊してきた 続き

奥出雲徘徊の続きなっしー!

『金言寺の大イチョウ』を後にして、

171105Collage_Fotor.jpg

次に行ったんが『鬼の舌震』じゃ。

IMG_2159.jpg

ここは去年の8月にも来たんじゃけどナ、その時はクソ暑かったし、

蝉の声を聞きもって、大汗掻いて歩いたナ。

これがそん時の記事じゃ  奥出雲 鬼の舌震


今回は11月じゃけえ紅葉しとるかのう...と思うてナ。

IMG_2163.jpg

まずは『 ”恋”吊橋 』 を渡る。

IMG_2164.jpg

この橋はけっこう高さがあってのう、細い吊橋じゃけえ

ぶよんぶよんと、よう揺れるんじゃ。長さは160mあるらしいワ。

渓谷の上側にはバリアフリーの遊歩道が整備されとってのう。

IMG_2171.jpg

車イスでも通れるようになっとるんじゃ、 やさしいのうヤ。

IMG_2172.jpg

斐伊川の支流になる大馬木川には急流が流れとって、

IMG_2173.jpg

マイナスイオンたっぷりじゃヨ。

IMG_2178.jpg

色んな形の大きな岩がアチコチにあって名前が付けられとるんじゃがナ、

これは『 水瓶岩(はんどいわ) 』というらしいんじゃが、

横のほうに、なんか気になるものが見える...

IMG_2191.jpg

ズームしてみたら、スズメバチの大きな巣じゃ!

IMG_2192.jpg

傍に行って襲われたらおおごとじゃネ。

秋の蜂はおっとろしいど~!


これは真っ二つに切られたような『 鬼の試刀岩 』

IMG_2194.jpg

これは『 雨壺 』 、別名は『 姫の湯殿 』とも呼ばれとるとか。

高千穂峡にもあったけど、甌穴じゃナ。

IMG_2199.jpg

他にも色んな形や名前の奇岩・巨岩が、ようさんあったんじゃけどナ、

見たかったら自分で行って、自分の目で見てつかぁさい。

一見の価値はある渓谷じゃけえ!


マイナスイオンを浴びて、渓谷の流れに心を洗われ(???)

復路は多少歩きにくいけど、下の渓谷沿いの遊歩道を歩いて帰ったど。

IMG_2200.jpg

往復で約4㎞の散策じゃったけど、気持ち良う歩いたど。

帰り道から見た、『 舌震の ”恋”吊橋 』

IMG_2201.jpg

「けっこう高いじゃろうが!」

駐車場に帰ったら、観光バスも来とりんさったワ。

IMG_2211.jpg

もうチョット紅葉を期待しとったけど

IMG_2222.jpg

微妙に早かったかもしれんのう。

帰りはまた道の駅に寄ったり、口和ICで降りて

『モーモー物産館』ゆうとこへ寄ってみたりして。

ここでは消防団の仲間 『Tくん』 にバッタリ会うてビックリしたり...

ゆっくり、のんびり因島まで帰ってきて、

日ごろ寄ることもない大浜SAで晩メシを食うて、

無事に家まで帰ってまいりましたワ。

   小さい秋 小さい秋

     小さい秋 見ぃつけた~
 

小さい秋探しに出かけたんじゃけどナ

けっこう大きな秋を見つけてきた一日でございました。  おしまい。



      Screenshot_2017-11-05-13-59-36.jpg

この日の移動距離は、わずか319.2㎞じゃったけど、

歩数は一万歩を越えとったど。

天気が良うて、汗ばむぐらいの陽気じゃったし

エエ運動と気分転換になりましたワ。


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Welcome
プロフィール
やぁやぁ、『毛なっしー』の備忘録へようこそ!

毛なっしー

Author:毛なっしー

最近物忘れがひどうなってきた爺です。
瀬戸内海は尾道市の因島で生きとるんじゃが、忘却せんうちに日々の生活を書き留めることにしたなっしー!
 

今日の運勢は?
老眼用ズームバー
ズーム: 100% → 100%

本日の残り時間
よう来んさったのう
せっかく来たんじゃけえ、ゆっくりしていきんさいや。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック