FC2ブログ

九州徘徊 二日目

九州徘徊の続きなっしー!

遅うなってしもうたけどが、九州徘徊の二日目じゃ。

朝早うに風呂に入って、朝メシは普段の何倍も食うて
ウ〇チもしっかり出してから、気持ち良うにホテルを出発。

最初に行ったんはここじゃ!



豊後高田市の『昭和の町』じゃヨ。

ここのボンネットバスに乗ってみたかったんヨ。

Collage_Fotor3.jpg

昭和32年式(1957)のバスで、いすゞのBX141型。
秋田県で走っとったんじゃが、昭和44年(1969)に登録抹消。
以来平成18年(2006)まで、秋田県でサビコツのオンボロで保管されとったらしいワ。

で、平成19年(2007)に福山市の自動車博物館が譲り受けて
エエあんばいに復活させたんが、平成21年(2009)年。
その年の7月18日に、ここ『昭和の町』に復活したんじゃと。

福山からは自走して高速道路を走って来たと言うとった。
(時速は60㎞/hで...)

エエねえ! まさに昭和じゃね。
ほんで、運転席はこがいな感じじゃ!

P1130012.jpg

モチのロンで、パワステなんぞ無いし
ギヤチェンジもWクラッチを踏まにゃあいけんど。
方向指示器もランプじゃあのうて、バーがガタンと下りるタイプじゃ。

その無料のボンネットバスに乗って商店街をのんびりと走るんじゃヨ。

171127Fotor2.jpg

古~い商店が並んどって、バスが来たら店先に出て来てを振ってくれたり...

で、ワシが一番楽しみにしとったんが、このバスガイドさんじゃ。
この人に会うためにここへ来たんじゃけえ!

P1130017.jpg

以前、この人をテレビで見たんじゃけどナ、
いっぺん行ってみたいのうと、ずっと思うとったんヨ。

絶妙なしゃべくりで、お客さんを笑わせてくれて、最高じゃったナ。
このバスは土・日・祝日のみ運行しとるらしいんじゃが、
彼女が休みの時はバスは走っとらんらしいど。

今回の旅行はワシが幹事じゃったけえ
このバスガイドさんに、どうしても会いとうて
ここ『昭和の町』を勝手に行程にブチ込んでやったワ。

P1130027.jpg

バスを降りて集合写真をパチリ!

その後、案内人のおじさんと商店街を歩いたんじゃ。

IMG_2289_Fotor.jpg

「これは昔のランドセルです。」
何とアルミ製じゃ。 さすがにワシも見たことは無かったナ。

古い商店街の色んな店を案内してくれて、

Collage_Fotor4.jpg

お茶を飲ませてくれたり、コロッケを試食させてくれたり
モチロンみんな色々と土産に買い物もしとったど~。

街ブラしとったら、さっき乗ったバスが走って来たけえ、
みんなで手を振ったら、運転手さんもガイドさんも
一生懸命、手を振ってくれたど。

P1130055.jpg

商店街を復活させて、街のみんなで
観光に力を入れとるんじゃろうのう。

ここにある昭和初期の大きな米蔵を改造して
「食」施設として生まれ変わらせた『南蔵』とゆうとこで
昼飯と『ルービー』や、『日本酒』をいただいたあとは
古うて懐かしい車が置いてあったんを見て歩いて、

171130Collage_Fotor.jpg


次の目的地『宇佐神宮』へ!

IMG_2349.jpg

全国40,600社あまりある八幡宮の総本社とのことじゃが
大きな立派な神社じゃったのう。

IMG_2358.jpg

ようさんある鳥居をくぐって朱塗りの手水舎。

IMG_2372.jpg

ひたすら歩いて、階段を登って

IMG_2376.jpg

やっとこさ門へたどりつく。

IMG_2391.jpg

門をくぐって。

IMG_2393.jpg

立派な神社ですのう。

IMG_2395.jpg

せっかくじゃけえ、集合写真を一枚。

IMG_2396.jpg

この日は寒かったけえ、神社を出て表参道商店街で甘酒をいただく。

IMG_24022.jpg

「運転手さんもどうぞ!」とゆうたんじゃけど
「アルコールが入ってなくても酒は飲みません」と。
おまけに「ノンアルコールビールも口にしません」とおっしゃる。
さすが、プロドライバーじゃね。  見習わねば!

まぁ、運転手さんは仕事じゃけえのう。

さぁて、後はひたすら高速道路を走って帰るだけじゃ。
小谷SAで晩メシを食うて、無事に帰ってまいりました。

Screenshot_2017-11-21-15-08-10.jpg

この日の移動距離は459.8㎞。
いつもはワシが運転手じゃけど、この日は何㎞じゃろうと
関係ない。   楽ちんな旅行でありました。

  
    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

九州徘徊 一日目

九州徘徊なっしー!

10月にも九州を徘徊してきたんじゃけど
18・19日で、またまた九州に行ってきたど~!

先月は宮崎県の高千穂のほうへ行ったんじゃが
今回は大分県へ行ったんじゃヨ。

まずは四国に渡って、三崎港からカーフェリーに乗船じゃ。




P1120826.jpg

この日はあいにく朝から雨じゃったんじゃがナ、
九州に上陸した頃には雨もやんでおって
まずは昼メシじゃ!

大分市内の『天まで上がれ』とゆう店に。

P1120853.jpg

外観も店内もなかなか古風な造りのエエ感じの店じゃったワ。

モチのロンで、みんなとルービーで「乾杯!」じゃ。

DSC_1405.jpg

心配はいらんど。
今回は14名の団体バス旅行で、ワシの運転はナシじゃけえ!

このバスなんじゃけどナ。

IMG_2252.jpg

ほんで、満腹になって酔っぱろうてから行ったんがここじゃ。

P1120875.jpg

別府鶴見岳ロープウェイ。
標高1,375mで、くじゅう連山や四国のほうまで一望できて
絶景とのことじゃったけど、登る前から山頂付近には雲が...

それでも、せっかく来たんじゃけえと101人乗りのロープウェイに乗り込んで、
山頂駅まで登ったんはエエけんど、

P1120899.jpg

案の定、ブチ濃いい霧で、な~んも見えんし...
気温は4℃。 寒うて寒うておうじょうしたワ。

すぐに下りて、『九州焼酎館』とゆうとこに入って
自分土産に焼酎をお買い上げ!
(試飲もさせてもろうたけえ、買わん訳にもいかんじゃろう)


で、次に行ったんが別府温泉の地獄めぐりじゃヨ。
「もうすぐ吹き出します」とゆうことで、まずは『龍巻地獄』じゃ。

P1120919.jpg

泉温105℃で30mほど噴き出す力があるらしいけど
この日はチョットしょぼかったのう...

その後はすぐ隣の『血の池地獄』じゃ。

DSC_1420.jpg

化学反応を起こした酸化鉄、酸化マグネシウムなんぞを含んだ
赤い熱泥が地層から噴出・堆積して赤うに染まっとるらしいんじゃけどナ

DSC_1418.jpg

一緒に行った仲間との会話

T子さん 「なんで、こがいに赤うなるんかねぇ?」

ワシ   「そりゃあ、赤い入浴剤をようさん入れとるんじゃろう」
      「ひょっとしたら土産物屋で血の池地獄の素を売っとるかも知れんでぇ」

T子さん 「ふ~ん、買うて帰ろうかぁ」 と、大笑い!


時間の都合で、地獄めぐりはこの二カ所だけ。

とっととホテルにチェックインして、入浴後は宴会じゃ。

この日もようさん飲みましたワ。

171118.jpg

一日目の移動距離は、約313.5㎞。
まぁ、運転手付きのバスじゃけえ、何㎞でも関係ないけどのう。

今週はずっと忙しゅうて、バタバタしとったんで
遅うなってしもうたけど、そのうち二日目のもアップするワ。


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

冬が来とるのに

冬がやって来とるなっしー!


『毛なっしー』は週末、一泊旅行に出かけるんじゃけどナ、

どうやら気温が下がってきて、冷え込むみたいじゃのう...


さぶうなって来とるとゆうのに我が家の観葉植物は



カポックにはちっちゃい芽が出て育ちょうるし、

ベンジャミンにはけったいな実のようなもんがようさん出来とる。

どうやらベンジャミンはイチジクの仲間のようじゃナ。

で、この実のようなもんが花らしいど。

無花果ゆうくらいで、花びらのない実のような花らしいのう。

この中に種子が形成されるけど、特殊な環境でないと

この実から増やすことは出来んようじゃ。

とゆうて、イチジクのように食うわけにもいかんしのう。

どうせなら、食えるもんのほうがエエじゃろう!


で、我が家にある実のなる木で、唯一食うことが出来るんは

ワシが買うてきて鉢植えした、この 『 レモン 』 だけじゃ。

IMG_1272.jpg

この写真はチョット前に撮ったものじゃけどが

実はすでに収穫済みじゃ。  けど、まだ口には入っとらんど...


ところで、我が家の『エリザベス』は朝早うから広島に行ったんじゃ。

明日 『 全国女性消防団員活性化大会 』 とゆうのが

広島で開催されるんじゃけど、ホスト県じゃけえ

今日は準備作業で大変らしいワ。


そりゃあエエけど、夜も帰って来んけえワシはまた今日・明日と

自分のエサと猫のエサやりと、トイレ掃除でおおごとじゃ。

おうじょうしまっせ!


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

出航

大きな船が出航しとりんさったなっしー!

別に珍しい光景でもないんじゃけど

仕事で事務所を出たら大きな船が出ていっとったワ。

おもわず、海辺まで行ってパシャリ。



ドック入りしとった船なんじゃろうけど

キレイに化粧直しもしとりんさったナ。


海の色も徐々に変わって来て、

瀬戸内海もチョットづつ冬が近づいてきとるのう。


風邪をひかんように、きをつけませう!


    ほんじゃあ、またなっしー!



関連記事

奥出雲を徘徊してきた 続き

奥出雲徘徊の続きなっしー!

『金言寺の大イチョウ』を後にして、

171105Collage_Fotor.jpg

次に行ったんが『鬼の舌震』じゃ。

IMG_2159.jpg

ここは去年の8月にも来たんじゃけどナ、その時はクソ暑かったし、

蝉の声を聞きもって、大汗掻いて歩いたナ。

これがそん時の記事じゃ  奥出雲 鬼の舌震


今回は11月じゃけえ紅葉しとるかのう...と思うてナ。

IMG_2163.jpg

まずは『 ”恋”吊橋 』 を渡る。

IMG_2164.jpg

この橋はけっこう高さがあってのう、細い吊橋じゃけえ

ぶよんぶよんと、よう揺れるんじゃ。長さは160mあるらしいワ。

渓谷の上側にはバリアフリーの遊歩道が整備されとってのう。

IMG_2171.jpg

車イスでも通れるようになっとるんじゃ、 やさしいのうヤ。

IMG_2172.jpg

斐伊川の支流になる大馬木川には急流が流れとって、

IMG_2173.jpg

マイナスイオンたっぷりじゃヨ。

IMG_2178.jpg

色んな形の大きな岩がアチコチにあって名前が付けられとるんじゃがナ、

これは『 水瓶岩(はんどいわ) 』というらしいんじゃが、

横のほうに、なんか気になるものが見える...

IMG_2191.jpg

ズームしてみたら、スズメバチの大きな巣じゃ!

IMG_2192.jpg

傍に行って襲われたらおおごとじゃネ。

秋の蜂はおっとろしいど~!


これは真っ二つに切られたような『 鬼の試刀岩 』

IMG_2194.jpg

これは『 雨壺 』 、別名は『 姫の湯殿 』とも呼ばれとるとか。

高千穂峡にもあったけど、甌穴じゃナ。

IMG_2199.jpg

他にも色んな形や名前の奇岩・巨岩が、ようさんあったんじゃけどナ、

見たかったら自分で行って、自分の目で見てつかぁさい。

一見の価値はある渓谷じゃけえ!


マイナスイオンを浴びて、渓谷の流れに心を洗われ(???)

復路は多少歩きにくいけど、下の渓谷沿いの遊歩道を歩いて帰ったど。

IMG_2200.jpg

往復で約4㎞の散策じゃったけど、気持ち良う歩いたど。

帰り道から見た、『 舌震の ”恋”吊橋 』

IMG_2201.jpg

「けっこう高いじゃろうが!」

駐車場に帰ったら、観光バスも来とりんさったワ。

IMG_2211.jpg

もうチョット紅葉を期待しとったけど

IMG_2222.jpg

微妙に早かったかもしれんのう。

帰りはまた道の駅に寄ったり、口和ICで降りて

『モーモー物産館』ゆうとこへ寄ってみたりして。

ここでは消防団の仲間 『Tくん』 にバッタリ会うてビックリしたり...

ゆっくり、のんびり因島まで帰ってきて、

日ごろ寄ることもない大浜SAで晩メシを食うて、

無事に家まで帰ってまいりましたワ。

   小さい秋 小さい秋

     小さい秋 見ぃつけた~
 

小さい秋探しに出かけたんじゃけどナ

けっこう大きな秋を見つけてきた一日でございました。  おしまい。



      Screenshot_2017-11-05-13-59-36.jpg

この日の移動距離は、わずか319.2㎞じゃったけど、

歩数は一万歩を越えとったど。

天気が良うて、汗ばむぐらいの陽気じゃったし

エエ運動と気分転換になりましたワ。


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

奥出雲を徘徊してきた

奥出雲を徘徊してきたなっしー!


紅葉の時期がやってきたんじゃけどナ、

奥出雲に有名な大イチョウがあるとゆうことで行ってみたんじゃヨ。

やまなみ街道(尾道松江道)を走ってナ。

この日は濃霧注意報が出とっただけあって、凄い霧じゃったど。



で、途中道の駅に寄ってから現地着じゃ。

目的地は『金言寺』とゆうお寺なんじゃけどが、すぐ傍に有料駐車がある。

けど、まだ早かったけえか、下の無料駐車場に停めることが出来たど。

IMG_2115.jpg

わずか150m歩くだけじゃけえ、たいしたことはない。

IMG_2116.jpg

テクテクと歩いたんじゃが、もうそこそこ人がおるし

移動販売の『タコ焼き屋』さんまで来とりんさるど。

IMG_2118.jpg

で、大きなイチョウの木が見えてきた!

IMG_2119.jpg

「おぉ~ォ!」 かなり大きな木じゃのう。

IMG_2122.jpg

葉っぱはかなり散ってしまようるけどナ。

IMG_2124.jpg

本堂の茅葺屋根の上にも散り落ちて黄色うなっとるし

IMG_2125.jpg

辺り一面、まっ黄っ黄のじゅうたんもエエ感じじゃワ。

IMG_2132.jpg

ドヤサ! 水面に写る『逆さイチョウ!』

     IMG_2135.jpg

大イチョウを水面に写すために、わざわざ水田に水を張っとるらしいし

数日の間は夜間のライトアップもされとるらしいワ。


これを撮るために、ようさんのオッサン・オバサンがおりんさって...

IMG_2142.jpg

それにしても樹高33m、幹周6m。伝説樹齢700年のイチョウの木、

大きさにも圧巻されるし、落葉の風情はエかったナ。

IMG_2148.jpg

落ちた銀杏からようさん芽が出とったど。


駐車料が節約出来たことじゃし、『エリザベス』と一緒に『ぜんざい』をいただく。

IMG_2151.jpg

なんと、大きな餅が二つも入っとって、腹は落ち着いたし...

次の目的地へ向こうたんじゃけどナ、続きはまたにするワ。


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事
Welcome
プロフィール
やぁやぁ、『毛なっしー』の備忘録へようこそ!

毛なっしー

Author:毛なっしー

最近物忘れがひどうなってきた爺です。
瀬戸内海は尾道市の因島で生きとるんじゃが、忘却せんうちに日々の生活を書き留めることにしたなっしー!
 

今日の運勢は?
老眼用ズームバー
ズーム: 100% → 100%

本日の残り時間
よう来んさったのう
せっかく来たんじゃけえ、ゆっくりしていきんさいや。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック