FC2ブログ

折古浜 Ⅳ

折古浜徘徊、最終回なっしー!

折古浜の上にある五柱神社の参道をず~っともどって、
県道に出るところに『敬神』の石柱があるんじゃけどナ。

この空き地になっとるとこにも、友人が住んでおった家があったんじゃヨ。
県道の拡張で引っ越してしもうたんじゃけどナ。

この石柱をめぐっては、面白いエピソードがあるんじゃけどナ。
その友人が住んどった時、あれは確かボチボチぬくうなってきた木の芽時の頃じゃった。
この時期は人の心や身体も不調になる季節じゃけえのう。
チョット病にかかった人が、ハンマーやら電動工具やらを自転車に積んでやってきて
ブロック塀を壊すといいはじめて、警察沙汰にまでなってのう...
  これ以上は控えとくワ。

P1100053_convert_20150222112529.jpg

県道が拡張されたときに「平木」のバス停がここに移ってきた。
ここはもうほとんど小用じゃヨ。(ちょうど境ぐらいかのう?)
以前はもうチョット先じゃったんじゃけどナ。

P1100056_convert_20150222112616.jpg

ええ時間になってきとったんで、この先から左折、神田に向こうて帰ることにした。
普段はあんまり通らん細い路地を通って、無量寺の下。

P1100057_convert_20150222112644.jpg

こがいに狭い道を歩いて下りていったんヨ。

P1100058_convert_20150222112713.jpg

平木神田道路改修記念碑。
寄付 金五千円(備後船渠)とか、三百二十一円とか、八十六円とか書かれとる。
いつごろのことか、日付を確認せんかったけど
これを見ると五千円は相当な高額じゃったんじゃろうのう。

P1100060_convert_20150222112745.jpg

今は福祉施設になった『びんご倶楽部』
大正時代初期に建設された旧『備後倶楽部』じゃヨ。
『日立造船』になる前の『大阪鉄工所』が、会社の接待用に建てた高級割烹料亭じゃったらしい。
その後日立造船の従業員保養所として利用され、結婚式なんかもしょったらしい。
その後は個人所有になって民宿『観音山荘』になった。
庭もキレイで、立派な造りの建物じゃったんじゃけどのう。
建物は建て替えられたけど、石造りの門構えや石段は今も残されとる。

P1100063_convert_20150222112817.jpg

この界隈は花街で、芸姑置屋やら料亭やらあって、かなり賑うとったらしいワ。
夜でも明るい、因島随一の繁華街じゃったらしいで~。
もちろん、『毛なっしー』はその頃のことは知らんけどナ。
それでも子どもの頃はまだ、色んな商店や銭湯やらは残っとったど。

P1100064_convert_20150222112844.jpg

バス通りまで下りていったら石碑とお地蔵さんがある。
ここには昔『備後船渠』ゆうて、小さいドックがあったんじゃヨ。
平木神田道路改修に、大口の寄付をした会社じゃネ。

起工が明治34年ゆうて書いてあるけえ、ずいぶん昔の話じゃのう。
ちょっと調べてみたら、因島の造船所の歴史は
明治29年に土生村の人が『土生船渠』ゆうのを作ったのが最古らしいワ。
その後、三庄村の人がここに『備後船渠』を作ったみたいじゃ。
両船渠ともに日露戦争の戦争景気で好況を呈したけど、
明治41年には『土生船渠』は閉鎖。『備後船渠』は神戸の経営者に移ったらしい。
その後、大資本の『大阪鉄工所』が因島に進出してきて『備後船渠』も吸収、となっとる。
『大阪鉄工所』は昭和18年に『日立造船』になったらしいナ。

こがいなことは『毛なっしー』は知らんかったけど
はなたれ小僧の頃、母ちゃんと畑に行っとったころは
まだここに、ドックがあったんを覚えとるど。

P1100069_convert_20150222113023.jpg

ここいらには『防空壕』がようさん残っとる。
先の大戦末期には、日立造船も空襲におうとるらしいし
三庄町もこのあたりが、爆撃におうて数十人の住民が亡くなったらしい。

戦争は絶対にしちゃあいけんよのう。

P1100065_convert_20150222112909.jpg

ここにもあるし

P1100066_convert_20150222112954.jpg

ここにもある。

P1100070_convert_20150222113048.jpg

これもそうじゃ。
三庄にはようさん『防空壕』があるけど、それだけ危なかったゆうことかのう。
今はほとんど塞いどるけど、子どものころはそのまま入れとったヨ。
中学校の裏にもあってナ、中に入って「ゲジゲジ」を獲ったりして遊びょったワ。

P1100071_convert_20150222113111.jpg

これも防空壕のあとじゃ。
この近くには『英軍捕虜収容所』なるものまであったらしいワ。

P1100072_convert_20150222113159.jpg

たいした距離じゃあなかったけど、久し振りにゆっくりブラブラ歩いて
4回分のブログネタになったわい。

また、暇が出来たら違うとこを徘徊するど~!
関連記事

三庄小学校

三庄小学校が閉校になるなっしー!

先日、ポスターを張って欲しいと頼まれたけえ、事務所の窓に張り付けたんじゃけど...

中学校に続いて、ついに小学校ものうなってしまうなっしー!


  

この小学校の校舎で映画の撮影をしたことがある縁で
大林宣彦監督の講演があるらしい。

『ひまり』も帰って来てコンサートをするという。

チョット前のことじゃけど
ワシが通うとったころの児童数は1,000人ほどおった思うんじゃけどのう。

三庄小学校はもちろん土生小学校も田熊小学校も
どっこも子どもが少のうなってしもうて、しょうがないんじゃけど
町から学校がのうなってしまうんは寂しいワ。

まぁ、しょうがないネ。

3月21日には時間があったら、行ってみょうワ。

   ほんじゃあ、またなっしー!



関連記事

折古浜Ⅲ

またまた折古浜徘徊の続きなっしー!

浜から堤防を越えたところの広場で、掃除をしとる人がおったんヨ。
お婆ちゃんとお孫さんじゃと思うんじゃけど、
こういうお婆ちゃんに育てられた子はええ子に育つじゃろうネ。

P1100039_convert_20150222112233.jpg

その広場の先に小用港の桟橋があるんよ。
遠くから海水浴場に来る人は船でここまで来とりんさった。

もちろん、ワシらも尾道に行くのはこの桟橋から東回りの巡航船に乗って行っとった。
尾道から四阪島経由で新居浜行の船もここに停まりょったワ。

P1100041_convert_20150222112305.jpg

桟橋から路地を通ってまた神社の下の広場に出た。
ここは昔、ブランコやら何やらあって、ええ遊び場じゃったんじゃヨ。

自転車で「紙芝居」のおっさんも来とりんさった。
小遣いを握って行って、水あめを買うて「黄金バット」なんかを見とった記憶が...

P1100045_convert_20150222112407.jpg

隅っこにお地蔵さんがある。
この広場で盆踊りもしよったど。

P1100044_convert_20150222112337.jpg

ここからまた石段を登って、五柱神社の参道をもう一回歩いたんじゃけど、
何やらガサガサと音がするんで、よう見たら木の下に仔犬が三匹おった。
近所の人が「野良犬なんよ」ゆうとったけどナ。

捨てられた仔犬なんか、野良犬がここで産んだんか?
『エリザベス』が一緒じゃのうて、えかったワ。
帰って写真を見せて話したら、やっぱりゆうとった...
「連れて帰って里親さがししてあげたらええのに」 ゆうて。

この仔犬には何の罪もないんじゃけどのう。
捨てた人間が悪い!
広島県の犬や猫の殺処分数が2013年度、全国ワースト2じゃったゆうて最近新聞に出とった。
読み直してみたら、県内で11年度に殺処分された犬や猫が8,460匹でワースト。
12年度が7,226匹、13年度が5,496匹で、ともにワースト2。 らしい

徐々に減ってきとるんは、ボランティア団体の努力らしいけど...
生き物を飼うんなら、責任持って飼うてほしいよのう。

今日もTVでやっとったけど、トイ・プードルの仔犬を殴ったり蹴ったりして
その動画をネットに流して問題になっとるゆうてナ。

P1100047_convert_20150222112431.jpg

参道をぬけて、平木(三庄町5区)のほうへ歩いたんじゃけどナ。

売家になっとた家も、最近解体されて更地になっとる。
家も人もだんだん減ってしもうて、寂しゅうなっていくのう...

P1100048_convert_20150222112502.jpg

  まだ続きがあるけえのう
  ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

市役所を装う電話に注意

広島県警メールが入ってきたなっしー!

よその警察署管内のメールはあんまり気に留めんけど、
これは因島警察署管内の出来事じゃけえ、貼り付けとくワ。

市役所を装う電話に注意(因島警察署)

2月24日(火)午後2時頃、尾道市役所の職員と名乗る男から「累積医療費がある。銀行で振り込むようにして欲しいので、携帯電話の番号を教えて欲しい」という電話が因島警察署管内でありました。
 累積医療費という言葉はありませんし、市役所から医療費の振り込みを電話で教示することもありません。

 悪質で巧妙な手口が増えていますので、十分注意してください。


因島警察署 
(0845)22-01110


悪いことを考えるやつが増えとるけぇ、気を付けてくれなっしー!

    取り急ぎ、またなっしー!


関連記事

折古浜Ⅱ

折古浜徘徊の続きなっしー!

海に向かって左側の景色。
昔は端っこのほうまで納涼台やら売店やらあったんど~。

P1100023_convert_20150222111554.jpg

向かって右側。潮が下げとったけえ砂浜を歩いてみた。

P1100025_convert_20150222111724.jpg

ここからも五柱神社に登れるんじゃけど、ゴミだらけじゃのう...

P1100027_convert_20150222111753.jpg

ここには昔、大きな松の木があってのう、
ええ遊び場じゃったんじゃヨ。
売店や、納涼台やブランコもあったし。

潮が引いたら藻場が出てきてナ、
タオルを二人で持ってすくい上げたら、小魚がいっぱい獲れよった。
タツノオトシゴやなんかも獲れるし、カラコゲに足を刺されて泣きながら遊びょったワ。

P1100028_convert_20150222111823.jpg

これは以前ネットで見つけた折古浜の絵葉書じゃ。
(ヤホーのオークションに出品されとったんヨ)
沖にはワシがよう遊んだ飛び込み台もあるでヨ~!

飛び込み台は2台あったし、筏も浮かべとった。
貸しボートもようさんあったし、ボンボリもぶら下げて夜でも人はようさんおったでぇ。
(ワシらはシーズン前に水漏れがないかどうかの試運転で、弓削のほうまで漕いでいっとったんヨ)

他にも金魚すくい・弓矢・射的...
ワシが一日中泳ぎょった頃じゃ。
歌謡曲が流れよったし、小用バス停からの西回り・東回りのバスの時間も放送しょった。

hitachino2006-img600x391-1384780203jurscb59802.jpg

波止や堤防の工事で潮の流れが変わってしもうて
ずいぶん砂は減ったけど、今でもキレイじゃヨ。

P1100029_convert_20150222111855.jpg

ここを越えたら桟橋のある小用港じゃ。

P1100031_convert_20150222111932.jpg

バベの木は浜まで群生しとる。

P1100032_convert_20150222112003.jpg

これは犬の足跡じゃ。
コンクリートを塗った直後に歩いたんじゃろうネ。

P1100033_convert_20150222112029.jpg

最後に振り返ってもう一枚。

P1100034_convert_20150222112056.jpg

昔、このあたりで泳いどったら、チヌ(黒鯛)が体に当たりょったんじゃがのう。

P1100035_convert_20150222112124.jpg

見る場所によって「百貫島」の位置が変わる。
この日はあいにくの天気でキレイに写らんかったけど、
ここから見たら弓削のすぐ傍に見えるんよのう。

P1100037_convert_20150222112200.jpg

ここへ来たら昔のことばぁ思い出してしまう。
ジジイになった証拠じゃネ。

    ほんじゃあ、続きは暇が出来たら またなっしー!

関連記事

折古浜

また徘徊してきたなっしー!

『エリザベス』は消防団の研修で尾道消防局へ出かけた。
『毛なっしー』は一人で留守番じゃ。

特に予定もないし、『こりゃあ、徘徊せにゃあいけんじゃろう!』と思うたんヨ。

天気予報では雨が降るようじゃったけど、だいじょうぶそうじゃったけえ徘徊してきたど。
(徘徊から帰ったら雨が降り出したワ。日頃の行いがええ証拠じゃネ)

今日の徘徊は、以前コメントで写真のリクエストがあった折古浜じゃ。

最近は立派な案内板ができとるんヨ。
↑折古の浜0.2㎞。

P1090992_convert_20150222110415.jpg

ちょっと先にはこんな看板もある。
今はシーズンオフじゃけえ、ほとんど仕出しだけやっとるけど
夏には美味しいかき氷が食えるど~。
昔、重井町で有名じゃったお店のかき氷機を譲り受けとるんじゃヨ。

P1090994_convert_20150222110458.jpg

で、県道からこの路地を入っていく。

P1090995_convert_20150222110525.jpg

防空壕を貫通させた小さいトンネルがある。
このトンネルを抜けたら折古の浜がある。

P1090997_convert_20150222110551.jpg

けど、トンネルを通らずに右側の五柱神社の鳥居をくぐって、この石段を登った。

P1090998_convert_20150222110623.jpg

最後の鳥居をくぐったら三庄町の氏神さん、鎮守の杜の五柱神社じゃ。

もちろん参道の真ん中は神様の通り道じゃけえ、
ワシはちゃんと作法の通り、端の手水舎側を通って神社境内に入ったど。
手水舎は右側じゃけえ、右足で鳥居をくぐるんがエエらしいワ。

P1090999_convert_20150222110652.jpg

祭りの時には神輿やだんじりで賑やかな境内もひっそりしとる。
先日、建国記念祭もすんだしナ。

P1100001_convert_20150222110719.jpg

今日は祈祷者も宮司さんも居らず、本殿は閉まっとるけど
『毛なっしー』は心静かに参拝したど~!。


P1100002_convert_20150222110755.jpg

ここの境内からの景色も大好きなんじゃが、今日は天気がイマイチじゃけぇ...

P1100003_convert_20150222110843.jpg

左に王子塚(積石塚)を見ながら参道を戻る。
この塚は古墳時代の遺跡らしいけど、被葬者は高貴な人で唐からの帰国途中に亡くなったらしい。
積んどる石はこの辺のもんじゃあないらしいど。

P1100006_convert_20150222110909.jpg

積石塚はゴツゴツした石が積まれとるんが普通らしいけど
丸石を積んだ積石塚はめずらしいらしいワ。

P1100007_convert_20150222110940.jpg

参道の両側にはバベ(ウバメガシ)の木が群生しとる。

P1100008_convert_20150222111007.jpg

♪もうすぐ は~るですねぇ♪ 梅の花が咲いとるワ。

P1100009_convert_20150222111034.jpg

参道を抜けたら折古の集落が見えてくる。
奥に見えるんが、ワシが子どもの頃よう遊んだ通称「トンギリ山」じゃ。

P1100011_convert_20150222111133.jpg

親戚の家の畑になっとる「はっさく」

P1100012_convert_20150222111203.jpg

ここから急な坂道を下りていく。

P1100014_convert_20150222111238.jpg

ここの住人が「年寄りばぁになってしもうて、寂しゅうなった」ゆうてゆうとりんさったけど
外を歩いとる人もおらんし、もちろん子どもの姿は見かけんし、ひっそりして寂しそうじゃ...

P1100015_convert_20150222111307.jpg

ここが「魔のカーブ」
地蔵鼻から折古に抜けてきた車がここで難儀するんじゃ。
鋭角に曲がらにゃあいけんし、急な坂道じゃし、左側に傾いて怖いけえ、ついつい大回りしてしまうんヨ。
ほしたら曲がり切れんようになって、立ち往生する。
切り返ししょうとしてもリヤ駆動車は後輪が浮いてしもうて
にっちもさっちもいかんようになるんじゃヨ。

だんだんずれていって、しまいに溝にはまって正面のブロック塀に衝突してしまうんじゃ。
この家のブロック塀はなんかいも修理しとる。

キーキー、キュルキュルとタイヤが大きな音を立てて空転して...
ワシは何台も救出を手伝うたど。

P1100017_convert_20150222111333.jpg

この坂道を下りていったら、元因島市営海水浴場「折古の浜」に。
解体撤去されたり、空き家になっとる家があって寂しいのう・・・

P1100019_convert_20150222111430.jpg

坂道を下りたら「地蔵鼻」の案内板があるんじゃけどナ、
親切に「大型車は通れません」と注意書きがしてあるんヨ。

ほじゃがのう、そもそも大型車はあのトンネルが通れんけえ
ここまで来れんじゃろうがぁ!

トンネルが通過出来る車なら地蔵鼻へは行けるど~!

P1100020_convert_20150222111500.jpg

道路から浜にはこの石段を下りるんじゃけどナ、

P1100022_convert_20150222111527.jpg

この後、浜を歩いて小用桟橋のほうに抜けてから時間があったけえ
また同じ石段を登って参道を歩いて、アチコチ徘徊したんヨ。

今日は写真をようさん撮りすぎたけえ、続きはまたにするワ。

期待せんと待っといてつかあさい。

    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

頭髪の日

今日は『頭髪の日』なっしー!

       

全国理容環境衛生協同連合会が、1978年に決めたらしいワ。
毎月18日が1(とう)8(はつ)とゆう、ごろ合わせじゃネ。

さらに11月18日はいい頭髪の日じゃと。
勝手にせえ!

ところがじゃ、その一年前1977年には日本毛髪化学協会が
毎年10月20日を『頭髪の日』と決めとるという。
10(とう)20(はつ)とゆうことでナ。

頭髪の無い『毛なっしー』にはどうでもええワ。

まぁ、今日はゆっくり丁寧にシャンプーして
残り少ない髪を大切にいたわってやろうかぁ...

7a9aa51a.jpg

『綾小路きみまろ』先生がゆうとりんさった。
「どこまでシャンプーで洗えばいいのか、どこまで洗顔すればいいのか」ゆうてナ。

「ワシも一応シャンプーは使うとるど~!」

最後に一句
 「若い時  ワシにもあった  髪と夢」

    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

美味い!

美味かったなっしー!

土曜日の夜、体育館でビーチボールバレーをした『毛なっしー』。

家に帰ったら『エリザベス』が友達と食事した後、まだしゃべりょったんじゃヨ。
みんな、車で来とったんじゃけんどが、
一人だけ運転せんでもええ人がおってナ。

「一緒に飲もうやぁ」ゆうて、焼酎を出したんヨ。
正月に手に入れた『百年の孤独』

初めて飲む酒じゃけえ調べてみたらWikipediaに、こう書いとった。

特徴
蒸留後にそのまま瓶詰めして出荷される一般的な焼酎とは異なり、ウイスキーと同様に蒸留した焼酎をホワイトオークの樽で熟成させ、3年もの・4年もの・5年ものをブレンドしたものが「百年の孤独」として出荷される。従って、色は薄い琥珀色で香りもウイスキーなどの洋酒に近く、味わいは強いアルコールの中にも甘みが感じられ麦の香ばしさが広がる。風味を楽しむためストレートやロックで飲まれることが多い。名前の由来はガブリエル・ガルシア=マルケスの同名の小説『百年の孤独』からつけられている。

店頭販売については特約店のみでの取り扱いである。ただし、生産本数が少ないことと人気があるために店頭で無条件で手に入ることは稀で、高島屋などの百貨店では抽選販売で取り扱われていることがほとんどである。

エピソード
高鍋町出身の今井美樹が「笑っていいとも!のテレフォンショッキング」にて、『皇太子様がこれで晩酌してる』と紹介し一躍全国に有名になった。
 と


P1090808_convert_20150102185907.jpg

ロックで飲んでみたんじゃけどナ、こりゃあ美味かったワ。
アルコール度数は40度じゃのに、香りがあって口当たりはええし
こりゃあ、なんぼでも飲めるワ。

土曜・日曜と飲んだけど、昨日は酒を飲んでない?
今夜は『エリザベス』が出かけるゆうとったけえ、一人で晩飯じゃ!
こりゃあ、仕事が済んだら一人酒。

飲まにゃあいけんじゃろう!

chli051-s_convert_20150217172309.jpg


    ほんじゃあ、またなっしー!


関連記事

山野峡

福山の山野峡へ行ってきたなっしー!

昨夜は友達が来て、午前様までしゃべりょった『エリザベス』。
『毛なっしー』が起きたらもう掃除も済ませとって、
「天気もええし、気温も上がりそうじゃけえどっか行こう」と言い出した。

朝メシを食うて、まずは近所のお宅に『みかん』をいただきに。
昨日『エリザベス』に電話があって、「みかんの消費を手伝うて!」と言われとったらしいんじゃ。

「この時期にまだ『みかん』があるんか? はっさくか何かじゃないんか?」と聞いたら
収穫してからずっと、専用の納屋に貯蔵しとったらしい。

貰いに行ったら、あんまりにもようさんの量じゃったけえ、
福山の『みかん』大好き人間『ちゃっぴぃさん』に連絡してみたんじゃヨ。

『ちゃっぴぃさん』はその時、大阪におったんじゃけど
家には家族の人がおるということじゃけえ、無理やり持って行ってやったワ。
まぁ、『ちゃっぴぃさん』ならなんとかしてくれるじゃろう。

その後、同じ福山におる長男の家にも『みかん』をもって行った後
以前から気になっっとった【山野峡】というとこへ行ってみたんじゃヨ。

駐車場に車を停めて歩き始めたら、いきなりこがいな石柱が!

『ヒバゴン』は昔聞いたことがあるけど『ヤマゴン』出没の地点??

P1030317_convert_20150215200300.jpg

調べてみたら、あったワ。
「ヒバゴン」が最初に目撃されたんが、1970年7月。
10年後の1980年10月にここで目撃されたんが「ヤマゴン」らしい。
そのあと1982年5月には久井町で目撃された「クイゴン」ゆうのもおるという。

比婆山の「ヒバゴン」山野峡の「ヤマゴン」ほんでもって久井町の「クイゴン」。
ネッシーやクッシーみたいなもんじゃのう...

小さい川沿いの竜頭峡の道を登って行ったんじゃけどナ、
それなりに整備されとったけど、落石が多かったのう。

P1030327_convert_20150215200327.jpg

周りは苔むして、けっこうエエ雰囲気じゃったど。

P1030332_convert_20150215200356.jpg

汗ばんできたころ、ようやっと『竜頭の滝』に到着。
写真じゃあ分かり難いと思うけど、滝の高さは60メートルあるらしいワ。

滝壺の周りは他とちごうて、顔がチリチリする位に冷たかったど。
マイナスイオンがいっぱいなんじゃろうのう。

P1030340_convert_20150215200430.jpg

『竜頭の滝』からもうチョット登ったら、『四段の滝』ゆうのがあるらしいんじゃけど
『エリザベス』が「もうエエ」と言うんで、下りることに。

ここには「隠れ家温泉 竜頭山荘 川の音」という旅館があったワ。

P1030362_convert_20150215200525.jpg

窓の外にはランプがぶら下げられて、エエ雰囲気の宿じゃったネ。

P1030361_convert_20150215200459.jpg

この後、もう一つ気になるとこがあったけえ車で移動。
離合も出来んような細い道を走りょったら、何やら動物が動いとる。

よう見たら『猿』じゃ!
「サルがおるど、サルが! カメラ、カメラ!」ゆうて
慌てて写してもろうたんじゃけど、もう既に畑から降りて川を渡りょったワ。

P1030364_convert_20150215200554.jpg

駐車スペースを見つけて、また山道を登る。
けっこう急な坂道じゃったナ。

P1030369_convert_20150215200624.jpg

ヒーヒー言い出した頃、ようやっと石段が見えた。

P1030371_convert_20150215200658.jpg

この大きな石灰岩巨大礫の下にほら穴があるんじゃ。

P1030375_convert_20150215200726.jpg

ほら穴の中には祠があって「権現さん」が祀られとるんじゃヨ。
『岩屋権現』というらしい。

P1030378_convert_20150215200749.jpg

高さ30mの巨大な岩の下の洞窟。
鳥取県の三徳山三佛寺の投入堂を思い出したワ。
奥のほうには湧水があって、鍾乳石が垂れ下がり神秘的じゃったネ。

神社の掃除に来とる、近所の人らしき女性が三人おってのう。
女性 「どっから参って来んさったん?」とゆうけえ
ワシ 「因島からですワ」
女性 「遠いから、ようお参りんさったねえ」
    「ここの水はおいしゅうてネ。この水でコーヒー淹れたら美味しいんヨ。
    ペットボトルかなんか持ってきた?」と
ワシ 「今度来るときは水を入れるもん、持ってきますワ」

  また来れたらえんじゃがのう...
  今度来るときは夏がエエかも...

P1030381_convert_20150215200825.jpg

ここの能書きは、下の写真を見てくれ。

P1030384_convert_20150215200847.jpg

この後、もう一カ所気になるスポットがあったんじゃけどナ。
標高500mの頂上にある観音様、瀬戸内海から四国連峰まで望めるらしいんじゃけど、
もやがかかって、天気がイマイチになってきたんでやめた。

帰りは向島の次男の家にも寄って『みかん』をおろして
スーパーで買い物をしてかえったんじゃけどナ。

初めてのとこへ行って、まあまあ運動にもなったし
昨日『エリザベス』の友達に貰うた焼酎を飲んで
エエ一日じゃったワ。

    ほんじゃあ、またなっしー!



関連記事

バレンタインデー

今日はバレンタインデーなっしー!

13日の金曜日の次はバレンタインデーじゃ。

ワシにはあんまり関係もないけどのう。
昨夜のバラエティー番組で、ハゲンタインデーとかゆうとったんじゃが、
ハゲ」に反応して『毛なっしー』は大笑いしたワ。




なにがハッピーなんかようわからんけど、恋する若者には特別な日なんじゃろうネ。

業界の仕掛けで、チョコレートがバカ売れするんじゃろうナ。

チョコレートは定番じゃけど、最近は無理やり便乗していろんな商品があるらしいど。
ハート形にしてパック詰めした筋子、ハート形に盛ったウニ。
チョコレートコロッケに、ハート形の刺身。
ハート形に切り抜いた肉やらハート形の油揚げを載せたキツネうどん。
チョコつけ麺まで、いろいろ...

なんでもハート形にすりゃあエエゆうもんじゃなかろうに。
なんでもチョコレートをいれりゃあエエゆうもんじゃなかろうに。

ちょっと強引すぎる思うんじゃけどのう。

3月にはホワイトデーとかゆう日まで出来て、苦労しとる男もようさんおるじゃろうに。
ホワイトデーもホワイトチョコやキャンディーじゃあ済まんのんじゃろうのう。

『倍返しじゃ』ゆうて、ドラマの半沢直樹じゃあるまいし。
ちょっとググってみたら、腕時計・財布・バッグからジュエリーまで、あるワあるワ。

まぁ、いろいろ仕掛けてニッポンの経済のためには
 いいじゃないの~

貧乏人のワシには
 ダメヨ~ ダメダメ!


    ほんじゃあ、またなっしー!


PS 今夜は『エリザベス』のともだちが集まって食事会をするらしい。
    これから準備するゆうて、一人手伝いにきたワ。
(この友達がチョコレートと焼酎を持って来てくれたど。義理チョコと義理チュー じゃ!)

ワシはちょこっとだけ食うて、ビーチボールバレーしに行ってくるワ。
女子会(ババ会?)の邪魔したらいけんけえのう。



関連記事
Welcome
プロフィール
やぁやぁ、『毛なっしー』の備忘録へようこそ!

毛なっしー

Author:毛なっしー

最近物忘れがひどうなってきた爺です。
瀬戸内海は尾道市の因島で生きとるんじゃが、忘却せんうちに日々の生活を書き留めることにしたなっしー!
 

今日の運勢は?
老眼用ズームバー
ズーム: 100% → 100%

本日の残り時間
よう来んさったのう
せっかく来たんじゃけえ、ゆっくりしていきんさいや。
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック