高千穂 そのⅣ

高千穂徘徊そのⅣなっしー!


しかしまぁ、よう降ったのう。
毎日毎日雨ばぁで、とどめは台風じゃ。
まぁ、このあたりは大きな被害はなかったけどのう。
あちこちで被害が出とるようじゃ。
人的被害もあって、死者まで出とる...

今日は久し振りにお日さんが顔を出してくれて、
『天照大御神』の機嫌が良うなったんじゃろうかのう?


さぁて、天孫降臨の地、高千穂徘徊の話しもこれで終わりにするワ。

二日目の朝ホテルの部屋から外を見たら...

  ♪ まどの外は雨、雨がふってるぅぅぅ~

     物語の終わりに

      こんな雨の日 似合いすぎてるぅ~ ♪


やっぱり雨かぁ。 



「雨でも腹は減る」 と、朝メシを食いに。

T01.jpg

旅行に行ったら、夜も普段以上に飲んで食うとるのに
何で朝メシが美味いんじゃろうかのう?

普段の倍以上は食うてしもうたワ。

T02.jpg

たらふく食うて、たっぷり〇ンコも出してからホテルを出発!

『あまてらす鉄道』

T04.jpg

朝一番にここへ行って『スーパーカート』ゆうのに乗る、
とゆう予定じゃったんじゃけどナ、
雨でレールが濡れてスリップするとゆうことで
運行休止じゃ。   ざんね~ん!

しょうがないけえ、次の予定地へ。

    T05.jpg

名勝 高千穂峡じゃヨ。

御橋から日本の滝百選に選ばれとる『真名井の滝』を。

T06.jpg

で、神々が作り出した最初の島があるとゆう『おのころ池』には
鯉といっしょにチョウザメがようさん泳いどりんさる。

T07.jpg

エサも売っとるし

T08.jpg

『エリザベス』はさっそくカモと遊んどる。

    T09.jpg

滝見台から見る『真名井の滝』

T10.jpg

やっぱりここから見たほうがキレイじゃのう。
写真でよう見る景色じゃワ。

ホンマはボートに乗って下から見たらエんじゃろうけどが
あいにくこの日はダムの放流があって、ボートにも乗られんかったど。

『柱状節理』

T11.jpg

阿蘇山から噴出した火砕流が冷却固結して柱状節理が生じて
浸食を受けてこがいな柱のような形になったたらしいけどナ、
他ではあんまり見ることのない峡谷じゃワ。

途中に社があって、ハート形の絵馬(?)らしきもんが売られとる。

T12.jpg

「結婚出来ますように!」とか

T13.jpg

「また2人でここに来れますように!」とか書いとりんさるけど、

T14.jpg

何べんでも勝手に来りゃあエエじゃないか! 若者(たぶん)ヨ。

渓谷の遊歩道をどんどん歩いて

T15.jpg

これは『甌穴』とゆうて

T16.jpg

岩盤のくぼみや割れ目に渦巻きが出来て、
その穴に入った小石で削られて出来るらしいワ。

T17.jpg

さらに歩いて行ったら『高千穂三段橋』が見えた。

T18.jpg

低いほうから 『神橋』 『高千穂大橋』 『神都高千穂大橋』らしいんじゃが
同じ峡谷で3本のアーチ橋が見えるんは全国でも珍しいんじゃそうナ。

雨の高千穂峡をのんびり散策してから
淡水魚水族館に入ってみたりして
道の駅 高千穂に寄って小休止じゃ。

名物のコロッケを食うたり、土産を買うたり...
で、最近これがヒットしとるらしいど。

    T19.jpg

『おひさま チーズまんじゅう』。
しかぁ~し、賞味期限が3日ほどしかないじゃないか。
こりゃあ土産にするにゃあ灘があるのう...

みんなには内緒で、自分用の土産に買うて帰ることにする。

で、ゆっくりした後また阿蘇山の麓を走って帰ったんじゃけど

T20.jpg

熊本地震のつめ跡がアチコチに見えたワ。

往路は運転しとったけえ、よう見とらんかったんじゃけど
おそらく震災によるじゃろうと思われる土砂崩れの跡が
あっちにもこっちにもいっぱいあるし
重機が山の上のほうまで登っとる。
道路も通行止めになっとるとこがようさんあったど。

熊本市内はあんまり走っとらんけえ分からんけど
おおごとじゃったんじゃろうのう...

ほんでまた、北九州市で姉ちゃんを一人降ろして
21時頃、無事に我が家に帰って来ましたワ。

      T21.jpg

途中、山陽道で事故渋滞10㎞となっとったけえ
中国道を通ってから三次東まで走って、
やまなみ街道経由で帰ったけえ
復路は 617.3キロメートルじゃ。

往復で1,200㎞ちょっとのドライブじゃったけど
エエ気分転換になりましたワ。


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

高千穂 そのⅢ

高千穂徘徊そのⅢなっしー!


宿に着いて、チェックインしてからすぐに入浴じゃ。

まだ時間も早かったけえか、男風呂にお客さんは一人しかおらんかったど。
の~んびりと浸かって、サウナにも入って思いっきり汗を。

風呂上りにはキンキンに冷えた『ルービー』を飲みたいけえのう。

とゆうことで、食事の時にはとりあえず『生ルービー』を注文じゃ。
気持ちようなってからは、ご当地の日本酒をいただいてみたワ。

    2019.jpg

他の三人は飲まんけえ、一人でやっつけたけどナ。

これはこれで旨かったんじゃけどが
せっかくの九州じゃけえ、焼酎も飲んでみりゃあエかったかのう。

で、夜は『高千穂神社』の神楽殿へ
『高千穂の夜神楽(岩戸神楽)』を観に行ったんじゃヨ。

あいにく雨が降り出しとったんじゃけどナ、
ホテルのバスで神社まで送迎してくれるとゆうし
傘や座布団まで持たせてくれて、エエ感じで観覧することが出来たど。

神社へ行ってみたら参道の照明は電灯じゃあのうて、
なんと本物の篝火がようさん焚かれとってエエ雰囲気じゃったど。
雨が降っとったけえ、写真は撮っとらんけどナ。
酒も入っとるし、気持ちよう楽しませてもろうたワ。

ちなみに拝観料はお一人様700円じゃったけど
なんと、365日(神社の大祭の日を除く)演じられとるらしいワ。

高千穂町観光協会の職員の挨拶があって
「写真はぜんぜんOK! SNSにもどんどんアップして!」
「ひとりでも多く高千穂に来て、神楽も観て欲しい」とのことじゃった。


で、まず最初は『手力雄の舞』

2020.jpg

天照大神が天の岩戸にお隠れになったので、力の強い手力雄命が天の岩戸を
探し出すために静かに音を聞いたり、考えたりする様子を表現しとるらしいワ。

続いて『鈿女の舞』

2021.jpg

天の岩戸の所在がはっきりしたので、岩戸の前で面白おかしく舞い
天照大神を岩屋より誘い出そうとする舞いであります。 とのこと

お次は『戸取りの舞』

2022.jpg

天の岩屋も岩戸の戸も所在がはっきりしたので、手力雄命が岩戸を
取り除いて天照大神を迎え出す舞いで勇壮で力強く舞う舞であります。 と書いてある

ほんで『御神躰の舞』

2023.jpg

一名国生の舞と申しますが、イザナギ・イザナミの二神が酒を作ってお互いに
仲良く飲んで抱擁し合い、極めて夫婦円満を象徴している舞であります。 じゃと

2024.jpg

最後は演者が観客席まで下りて来て

2025.jpg

大サービスじゃ。 みな拍手喝采!
たいへん楽しく拝観させていただきました。


とゆうことで、一日目は終了でございます。

      2027.jpg

家を出るときにアプリをセットし忘れとって、
三原あたりで慌ててセットしたけえ、568.6㎞。
車のトリップメーターの値では598.8㎞じゃったワ。

    
    ほんじゃあ、またなっしー!
関連記事

高千穂 そのⅡ

高千穂徘徊の続きなっしー!


『天岩戸神社』西本宮をお詣りしてからは『天安河原』を目指してテクテク歩く。

2011.jpg

むか~し昔、神代(かみよ)の時代、
高天原(たかまがはら)に神々の世界があったころ、
弟『須佐之男命』のひどい暴れん坊ぶりに怒った『天照大御神』が、
「あちきはもう知らん。勝手にせえ!」ゆうて
天岩戸(あまのいわと)とゆう洞窟の中にお隠れになったらしい。

2012.jpg

太陽の神様がお隠れになってから世の中は真っ暗になり
食べ物ものうなってしもうて、病気も蔓延してしもうた。

困り果てた八百万(やおよろず)の神々が集まって
「困ったのう...」
「さて、どうしたもんかのう...」 と相談した場所が
ここ『天安河原(あまのやすかわら)』とゆうことらしいんじゃワ。

2014.jpg

まず、長鳴鳥(ながなきどり)を鳴かせてみたらしいんじゃがナ、
これが今の鶏のことらしいんじゃけど、
鶏には太陽の神様を呼ぶ力があってのう
「コッケコッコー」と鳴いたら、お天道様が昇ってくるとゆうことじゃ。
それが起源で、今でも鶏を放し飼いにしとる神社があるんじゃそうな。

ほじゃけどのう、この作戦は失敗したらしいど。 ざんね~ん!

次にやってみたんが、踊りじゃ。
天鈿女命(あめのうずめのみこと)は胸をはだけて
卑猥な踊りを踊ったりして、神々はみな笑い転げたそうじゃ。

天岩戸の前で招霊(おがたま)の実を持って
神々は踊りまくって騒ぎ立てたそうな。 
これが神楽の始まりかのう?

太陽の神である自分が隠れて真っ暗になってしもうて
み~んな困りょうるはずじゃのに
何でみんな楽しそうに騒いで踊りょうるんじゃろうか? と
不思議に思うた『天照大御神』はこそっと岩戸を開けて外をチラ見してみた。

「家政婦は見た」じゃあのうて、「天照大御神は見た」とゆうことじゃナ。

神々はその理由を伝えてから
「あんたより、べっぴんさんのキレイな神さんを連れて来たど~!」と言うて
鏡で『天照大御神』の顔を写して見せたんじゃとサ。
(そういやあ、神社には鏡があるのう...)

  「鏡よ鏡、鏡さん、世界で一番美しいのはだぁ~れじゃ?」
  おっと、こりゃあ白雪姫の話しじゃったのう。

自分の顔が写っとるとは気付かんと、
もうちょっとええがに、よう見てみようと岩戸を開いたところを
思兼神(おもいかねのかみ)が天照大神の手を引き、
その時に手力男命(たじからおのみこと)が岩の扉を開け放ち、
やっとこさ天岩戸から出てもらうことが出来たんじゃとサ。

この時の岩の扉を手力男命がブン投げたんが、
信濃の國の戸隠山になったとゆうことじゃナ。

2013.jpg

それからは世の中が明るうなって、平和な時代にもどったんじゃそうな。

暴れん坊、須佐之男命は反省して天岩戸の里を離れ、
出雲の國に行って八岐大蛇(やまたのおろち)をやっつけたとゆうことじゃ。

大蛇退治の話しは神楽の中でも有名じゃナ。

で、ここがその八百万の神々が集まって
「どうすりゃあエエかのう」と相談したとゆうとこじゃヨ。
間口が40メートル、奥行き30メートルの洞窟の中に
『天安河原宮』があるんじゃ。

IMG_1966.jpg

全国から「願い事がかなう」と信仰があるんじゃとサ。
願掛けしたんじゃろうと思われる石積みがようさんあって
ぶち神秘的なパワースポットじゃったナ。

2015.jpg

ほんで、また西本宮に行ってみたんじゃヨ。
何やら、神職が案内をしてくれるとゆうことでナ。

P1120632.jpg

神職は団体客はもちろん個人でも、ある程度の人数を
まとめて、無料で説明してくれるんじゃヨ。
日に何回も数名で交替しもってナ。 
ワシらが済んだ頃には次のグループが入って行きんさったワ。

無料なんじゃけど、キッチリお金の入る穴がある箱があったけえ、
浄財を入れさせてもろうたけどのう。

ここの神社は拝殿だけで、本殿がないらしいんじゃワ。
拝殿の脇からカギを開けて裏に入って行って、
この神社のご神体、『天岩戸』が見えるんじゃけど
「ここからは、撮影禁止です」とゆうことで、写真は無いど。

谷を挟んで反対側の壁の中腹にその天岩戸はあったワ。
『天岩戸遥拝所』とゆうとこから見たんじゃけどナ。

いろいろ説明を聞きもって拝んでから
境内にもどってからのご神木、招霊(まがたま)の木じゃ。

    1888.jpg

ブドウみたいな実がなっておって、これが神楽鈴の始まりらしいど。

P1120641.jpg

その後、『東本宮』へ行ってみた。

2016.jpg

石段をガンガン登って、大きな杉林を抜けて...

2017.jpg

あったあった!

2018.jpg

『天照大神』が岩戸をお出ましになられたあと
最初にお住いになられた場所をお祀りしとるとのことじゃ。

さぁ~てと、心配しとった雨も何とか大丈夫じゃったし
ほぼ予定しとった通りの時間にもなったけえ
宿に向けてGo! じゃ。

   ほんじゃあ、続きはまたなっしー!
関連記事

高千穂 そのⅠ

高千穂に行ってきたなっしー!


14日15日と宮崎県の高千穂まで徘徊してきたど~!

『エリザベス』とその姉ちゃん二人一緒にナ。

尼崎市におる姉ちゃんは前日に我が家に来て、前泊。

で、朝早うから出て行ったんじゃけどが

北九州市で、もう一人の姉ちゃんを乗っけて四人のドライブじゃ。

熊本ICで九州道を下りて、阿蘇山の南側を走ってから

まず行ったんが日向の國、『天岩戸神社』 じゃ。



西本宮から行ってみたけど

『手力男命』 戸取像がある。

2001.jpg

天の岩戸の戸をブン投げたら信濃の国、戸隠山まで

ブッ飛んでいったらしいど。 すげえ力持ちじゃのう。


ほんで、ここの御祭神 『天照皇大神』じゃ。

2002.jpg

石で出来とるんはよう見かけるけど、これは木製じゃ。

2003.jpg

参道の木は苔むしてエエ感じじゃワ。

2004.jpg

今度は石の鳥居をくぐり抜けて

2005.jpg

ここをくぐって、拝殿へ。

2006.jpg

お決まりの「まんまんちゃん、アン!」

2007.jpg

からの『神楽殿』

2008.jpg

奥を覗いてみたら

2009.jpg

ここには『焼酎』の樽がお供えしてあるど~!

2010.jpg

さすがは九州じゃネ。

神社には普通日本酒が供えられとるけどのう。

これだけあったら、毎日ブチ酔えるのう...

続きはまた、とゆうことで。


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

秋祭りが終わった

秋祭りが終わったなっしー!


昨日まで10月とは思えんほどクッソ暑うて

仕事中はエアコンを回しとったけど

今日は天気もイマイチで、気温もあんまり上がらんようじゃナ。


ところで、先週末は町内の秋祭りがあったんじゃヨ。

『毛なっしー』が以前住んでおった地域には町内の氏神さんの神社があったんじゃ。

ワシはその地域の『だんじり』に何十年も携わっとったけえ

ちょうど消防団の訓練と重なって、毎年忙しゅうしょったんじゃけどナ、

今の家に引っ越してからはゆっくりできるようになったワ。

今住んどるとこにも『だんじり』はあるんじゃけど

数年前から宮入りには持っていかんようになったんじゃ。

少子高齢化で、太鼓の打ち手の子どもも減ったし

なにぶん担ぎ手が歳をとってしもうてのう...

今年も『だんじり』は組み立てたけど、区内だけの巡行じゃ。


土曜日には太鼓の練習の面倒を見てくれと言われたけえ行ってみたワ。

    

子どもらはそれなりに楽しそうに叩いとりんさったナ。


で、日曜日は例大祭じゃ。

DSC_1412.jpg

各地域を神さんを載せた神輿が巡行するんじゃけど

『毛なっしー』も若い順番に数えたら、担ぎ手の中に入ってしまう...

隣の区から受け取って次の区まで担いだワ。

宮入りに行かんけえ、様子は分からんけんど

昔に比べたら多少寂しゅうなっとるようじゃのう。


で、ワシらの区では明るいうちから慰労会じゃ。

しっかり飲んで、地域の人としゃべくって、

明るいうちに家に帰ったど。



ほんで、月曜日は山口県から弟が娘や孫と一緒に帰省。

ワイワイとみんなで昼メシを食うてから

『アントワネット』が入所しとる別荘まで面会に行ってきたワ。

気い使いの弟は、帰省のたんびにどっさりと土産を持ってくるんじゃけど

その中に山口の銘酒 『獺祭』 が。

    DSC_1416.jpg

安倍総理がオバマ大統領にプレゼントしてから超有名になった日本酒じゃ。

いろいろグレードがあるけど、純米大吟醸三割九分じゃ。

値段もそこそこするんじゃが、なかなか手に入りづらいんヨ。


これで、秋の夜長も楽しませてもらえるど~!

弟よ、「いっつも すまんのう」


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

芽がでた

芽が出たなっしー!


先週末、夏の間植えとったゴーヤのプランターを整理しとったんじゃけど

時間がのうなってしもうて、二つほどほっちらかしにして

重ねて置いとったんじゃけどナ、

気が付いたら芽が出てきとったど。

DSC_14021.jpg



  ゴーヤ~ 良い子だ寝んねしな~

             い~まも昔もかわりなく~



落ちとった種から芽が出たんじゃろうけど

今ごろ出てきてものう...

これからだんだんさぶうなってくるけえ、育つことは出来んど~!

土を入れ替えて、違う野菜を植えにゃあいけんけえ、

悪いけど抜いてしまうしかないのう。

「ゴーヤくん、すまんのう」


ワシの人生もどんどん芽が出たらエエのにのう...


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

痩せた

痩せたなっしー!


二週間前から訓練をしとったんじゃけど

やっと消防団の『秋季査閲』が昨夜終わったど。

  

で、「お疲れさん」とゆうことで、若い団員といっしょに

日付が変わるまで飲んでしもうて...

老体には、かなりしんどかったんじゃけどが

今日は朝早うから秋祭りの準備じゃ。

別に自治会の役員をやっとる訳じゃあないんじゃけど

「 『だんじり』を組み立てるけえ、てごうして(手伝って)つかあさい 」

ゆうて、役員さんから頼まれとったけえのう。

    yjimageNM2HYMB4.jpg

来週は町内で秋の大祭があるんじゃワ。

で、布団だんじりの組立てを毎年のように手伝うとるんじゃヨ。



話しは全然違うけど、『毛なっしー』はずいぶん痩せたど。

毎日体重計に乗って記録をつけとるんじゃけどナ、

      1706taizyuu.jpg

以前から多少の努力はしとって、若干の成果はあったんじゃけどが

7月に入院・手術をしてから、体重が落ちたワ。


おかげで去年買うたジーンズがブカブカになってしもうたけえ

先週、買いに行ってきたんじゃヨ。

lgf01a201407280300.jpg

この写真はチョットおおげさじゃけどが

去年買うたジーンズより、なんと2サイズダウンじゃ!

で、『エリザベス』に言われてしもうた。

「もう元にもどりんさんなヨ~!」ゆうてナ。

先のことは誰にも分からんし...

古い方のズボンも捨てんと取っとくけえ、戻っても大丈夫じゃワぃ。


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

V8

ワシらのカープがようやっとリーグ優勝を決めたなっしー!


土曜日に本拠地でのおしい試合を落としてしもうてから、

続く昨日は台風18号の影響で中止になってしもうたけど、

やっと今日、甲子園球場で2年連続の優勝を決めてくれたど~!

緒方監督が11回中に舞う。

DSC_1418.jpg

鈴木誠也も、

DSC_1422.jpg

胃ガンから復帰した赤松も来とりんさる。

DSC_1431.jpg

みんなの力で掴み取った優勝じゃけえのう。

今宵の広島の街は大騒ぎじゃろうで。

ワシもV8を祝うて、一杯やることにしょうわぃヤ。


     ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事
Welcome
プロフィール
やぁやぁ、『毛なっしー』の備忘録へようこそ!

毛なっしー

Author:毛なっしー

最近物忘れがひどうなってきた爺です。
瀬戸内海は尾道市の因島で生きとるんじゃが、忘却せんうちに日々の生活を書き留めることにしたなっしー!
 

今日の運勢は?
老眼用ズームバー
ズーム: 100% → 100%

本日の残り時間
よう来んさったのう
せっかく来たんじゃけえ、ゆっくりしていきんさいや。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック