明日から

明日から、本格的に仕事なっしー!

11日から今日まで、一応休みにさせてもろうとった。

まぁ、チョコチョコの仕事はあったけどナ。

それにしても今年はバタバタじゃったけえ、疲れたわぃ。


10日夜から11日は『エリザベス』のドタバタな入院で徹夜。

12日は退院するゆうて、ドタバタ。夜は久し振りに汗かきに体育館へ。

13日は『トウモロコシ』を買いに吉備高原へ。

14日はワシの誕生日じゃったが、次男家族がやって来て、夜は町内の夏祭り。

15日は一番下の『まぁご』の誕生日とゆうことで、プレゼントを買いに福山へ。

ワシも『エリザベス』も疲れとってクタクタじゃったけえ、買うもんを買うてやったら

すぐに「ほんじゃあ、またねぇ」と、すたこら帰ってきたんじゃけんど

すぐに帰って正解じゃったようじゃ。

昨日は福山の『花火大会』があったらしゅうて

『エリザベス』の友達は、渋滞に巻き込まれてしもうて

福山を抜けだすのに何時間もかかったらしいワ。


ほんで、今日は叔母の法事があったんヨ。

   houzi.jpg

まずは家でお経をあげてもろうてから

お寺の本堂でまたお経。

   houzi1.jpg

ほいで、納骨を済ませてから墓前でお経。

   houzi2.jpg

家に帰ってから、みんなで一杯やりながらの会食。

「あ~ぁ、暑かったのう」と、疲れてから帰宅。


で、『エリザベス』は脳神経外科の検査で病院へ行っとったんじゃが

入院当日に頭部CT検査だけは受けとって、特に異常はなし。

今日のMRI検査でも異常なし、とのことじゃ。

まだ、耳鼻科の検査は残っとるんじゃけど

医師は「疲れとストレスでは?」とのことらしい...


ワシも相当疲れやストレスは溜まっとるんじゃがのう。

で、法事から帰って来てから、その疲れた身体にムチ打って

おんぼろのチャリンコを漕いで、ホームセンターまで行って来たど。

   zitennsya.jpg

我が家の自転車は相当古うなってきてのう、

パンクもしてないのに空気が抜けていくんじゃ。

多分、虫ゴムが悪いんじゃろうけどが

それよりブレーキワイヤーが錆びてしもうて、戻りにくいし

危険が危ないけえ、買い替え時じゃと思うとったんじゃワ。

古い自転車を引き取ってくれるとゆうことじゃけえ、買い替えたんじゃヨ。


自転車が積める車を借りて行こうかと思うたけど

運動にもなるわぃ、と思うて行きは古い壊れかけのチャリを必死で漕いで行ったワ。

くそ暑うて汗が流れ落ちてくるし、おまけに小雨もパラパラと。


帰りは新しいチャリで、スイスイ! とはいかず、

疲れが出て、汗と雨とでベトベトのクタクタになってしもうたワ。

ワシも体力がのうなってしもうとるのう。

とゆうことで、あっとゆう間に休みが終わってしもうたど。

明日から平常勤務じゃ! 頑張らねばならんのう。


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

吉備高原

岡山県の吉備高原へ行ってきたなっしー!


緊急入院でお騒がせの『エリザベス』は

翌日の昼にLINEで「退院するけえ、迎えに来て!」と連絡が。

すぐに返信せんかったら、電話で「帰るけえ迎えに来て」と。


ワシは盆の間は一人の生活じゃと思うて、

息子二人にも、「婆は入院したけえ、家には来るな」と連絡して、

自分のエサの買い出しに行こうと思うとったんじゃがのう...

この際、病院でゆっくりしてから、しっかり検査してもろうて

悪いとこを見つけてもろうて、しっかり治してほしかったんじゃけどのう。

「どうせ16日までは検査出来んし、食べられるようになったけえ」と言う。

『エリザベス』の命令は絶対じゃ!

予定を変更して、病院へ迎えに行ってきたワ。


で、その翌日の日曜日じゃが

「ちょっと、岡山県までトウモロコシを買いに行ってくるワ」とゆうたら

「一緒に行くけえ、チョット待って」 と。


そうゆうことで、吉備高原までトウモロコシを求めて行ってきたど~!

ワシの大好きな一般道をトコトコと走ってナ。

lgi01c201407050000.jpg

福山から R313を走っておったら、高梁市の手前あたりの道路沿いに

小さい道の駅っぽいのがあって、何やら車がようさん停まっとる。

P1120513.jpg

さっそくここで、地元野菜やら味噌やらコンニャクやらをお買い上げ。

しか~し、この日の目的は『トウモロコシ』じゃ。

吉備高原の畑だらけの細い道を走って、目的地に到着。

以前テレビで「ここのトウモロコシはぶち甘い」ゆうて放送しとったんじゃが

「お盆頃まで販売しています」とゆうとったんが、ずっと気になっておったんじゃヨ。

「今日が販売の最終日ですから、サービスします!」ゆうけえ、

予定よりようさん買うてやったワ。

で、販売所のすぐ下にポニー(生後8カ月らしい)がおってのう

動物に目がない『エリザベス』は早速そばへ行っとりんさった。

    DSC_1365.jpg

P1120522.jpg

一応、目的は終了したんじゃけんど、ボチボチ腹も減ってきた。

で、ここもチェックしとった店なんじゃがナ、

吉備高原団地の住宅街にあるカフェ&レストランへ。

P1120528.jpg

ワシが行くような店じゃあないんじゃけどが

そこは一応『エリザベス』の出所祝いとゆうことで。

P1120543.jpg

ワシは生卵の乗っかった、アツアツの鉄板ナポリタンスパゲッちィを。

P1120536.jpg

『エリザベス』はなんと、トースト付きのハンバーグじゃ。

まぁ、半分はワシに回ってきたけどのう。

P1120539.jpg

コーヒーもいただいて。

P1120541.jpg

この後、『道の駅 かよう』に寄って、また野菜やパンを買うてから

福山の『ちゃっぴぃ』さんが、家に遊びに来んさるゆうけえ

帰りは高速道をスイスイと走って帰っておったのに

『しまなみ海道』まで帰って、大渋滞。

しまなみ海道

予定よりかなり遅れて、なんとか家まで帰ってきたけど

『ちゃっぴぃ』さんも渋滞に巻き込まれてしもうて

ウチに来るんが遅うなったけえ、エかったワ。

『ちゃっぴぃ』さんが帰ったあと、友達にトウモロコシをおすそ分けして

『ちゃっぴぃ』さんが持って来てくれた美味しい豆腐や

トウモロコシをあてに焼酎で「乾杯」。



ところで、今日はワシの〇〇回目の誕生日なんじゃヨ。

lgi01a201312081600.jpg

別にハッピーでも何でもないゾ!

また一つ歳をとっただけのことじゃワ。


京都に遊びに行っとったとゆう次男家族が

土産やら、誕生日祝いやら持って来てくれとるけえ
(『まぁご』の手作りプレゼントもあるど)

今日はウッドデッキで、焼肉パーちィーじゃ。

三庄町の夏祭りもあるんじゃが、雨が降りそうで...


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

トラブル

トラブル続きなっしー!

事務所でメインに使うとるプリンターがめげてしもうた。

以前はリースで大きなレーザープリンターを置いておったんじゃが

小さい小さいオフィスじゃけえ、コストパフォーマンスが...

とゆうことで、リース期間完了となったときから

小型のインクジェット複合機を使うとったんじゃけどが

突然、ある色が出んようになってしもうてのう。

ヘッドクリーニングを繰り返しても、インクを交換してもダメじゃ!

ボチボチ買い替えにゃあいけんのう。

とりあえずは、もう一台の方を使うとしても

FAXやスキャナも兼ねとるけえ、早めに次の機種を選定せにゃあいけん。

家でも今年は色んな物がめげて、ようさん買い替えたけど

今度は会社の備品が次々と物入りになりそうな気配じゃナ。



ほんでもって、『エリザベス』が広島の会議から帰った木曜日の夜。

晩メシを済ませ、風呂も入ってくつろいでおったんじゃが

「今日はつかれたけえ、早めに二階に上がろうかぁ」と寝室に。

『エリザベス』が夜10時頃から突然、「目が回る...」と言いだし

ゲロゲロと嘔吐し始めた。下痢もあるようじゃし...

づっとその状態が続いて、目まいもひどうてトイレでダウン。

昼は外食しとるけえ、何ぞ悪いもんでも食うて食中毒でも起こしたんじゃろうか?

「病院行くか?」ゆうても ウンと言わん。

背中をさすっても「気持ちが悪いけえ、エエ」と言われるし

嘔吐もとまらんし、こりゃあ病院へ連れて行かにゃあどうもならんワ。


とゆうことで、島内の病院に電話。

 最初の病院 「今日は内科の医師がおらんのんで、他をあたってください」

 次の救急指定病院 「今、急患が入っとるんで来られても診られません」

なんじゃそりゃあ!!

しゃあないけえ、尾道の救急病院へ電話。

 最初の救急病院 「今、来られても診れません。他をあたってください」

 次の救急病院 「どれくらいで来られますか?」

 期待して 「因島からなんで、30分か40分かかると思います」

 その病院 「やっぱり無理だそうです。他をあたってください」

ワシ  絶句...

『エリザベス』はゲーゲーゆうて、倒れ込んだまんま動かれん。

こりゃあもうしょうがないわい。 「救急車呼ぶど~!」

で、119番に電話。 この時すでに深夜1時過ぎ。

駆けつけてくれた救急隊が『エリザベス』を積み込んで
 
我が家の前でけっこうな時間をかけて、受け入れ先を探してくれてGO!

 救急隊員 「一緒に乗っていかれますか?」

 ワシ 「後のことがあるけえ、車で追っかけますワ」

 救急隊員 「それじゃあ、気を付けて来てください」


    kyuukyuu.jpg

病院に着いたんが確か午前2時過ぎじゃ。

病院では 「あいにく今日から15日まで休みなんで、詳しい検査ができません」
   
       「CTは撮れますので、頭部のCT検査だけします」

       「とりあえず入院して16日に検査しましょう」

幸い、頭部CT検査の結果は異常なさそうです、と一安心。


ずっと点滴して、かなり落ち着いてきたけえ大丈夫そうじゃ。

久し振りに徹夜して、病室の窓からパチリ。



向かいの島とピストンしとるフェリーが来たんで、またパチリ。

DSC_1363.jpg


ワシが先月入院・手術したばあじゃのに、今度は『エリザベス』が...

こりゃあ、みんなに笑われそうじゃワ。

退院後のワシはアルコール解禁になってから

連日 胃のアルコール消毒をつづけておったのに

この日たまたま消毒しとらんかったけえ、車で動くことが出来てエかったワ 

盆休みに息子らも来るようなことをゆうとったけえ、

連絡しとっちゃらにゃあいけんのう...

「来ても婆がおらんけえ、何も出来んど~!」 ゆうてナ。


      ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

真夏の日曜日 ④

真夏の日曜日、最終回なっしー!


今日は『エリザベス』が消防団の会議で広島へ行っとるんじゃヨ。

おかげでワシは事務所に張り付いて留守番とゆうことじゃ。


事務処理が一段落したけえ、明日の日付での予約投稿をしとくワ。

津和野徘徊の投稿がついに④になってしもうたけんど、最終回とゆうことで、

写真がようさんあるけど、こらえてつかあさいのう。


駅まで帰ってみたら、『SLやまぐち号』がおりんさったワ。



この車両は C571となっとる。 C57形の1号車じゃ。

IMG_1751.jpg

愛称は『貴婦人』とゆうことらしいナ。

IMG_1754.jpg

別に C56形もおるらしいけど、そっちは『ポニー』とゆうらしい。

『SLやまぐち号』は、新山口-津和野を土日や祝日のみ

観光列車として一往復しとるみたいじゃナ。

IMG_1756.jpg

車両それぞれに特徴があって、大きさや汽笛の音も違うとゆうことじゃ。

IMG_1759.jpg

駅の東側を何回も行ったり来たりしとると思うとったら

ここが終点じゃけえ、線路を変えたり、機関車の向きを変えておったようじゃ。

IMG_1760.jpg

そういやあ、ここには車両の方向を変える『転車台』があったんじゃ。

転車台の長さが18mしかないのに、車両は20mあるけえ

操作が非常に難しいらしゅうて、運転士の腕の見せ所らしいワ。

IMG_1764.jpg

蒸気機関車に向かって、何故か拍手をする『ちゃっぴぃ』さん。

IMG_1767.jpg

駅の横にはデコイチと呼ばれとる、有名なD51形の機関車が置いてあって

こっちは子どもが乗ったりして遊んどりんさったど。

IMG_1758.jpg

蒸気機関車を堪能したあとは、街を徘徊することに。

IMG_1769.jpg

本町通りから殿町通りをブ~ラブラと。

裏庭に鯉がようさん泳いどる米屋さんがあったり、酒屋さんがあったり。

IMG_1775.jpg

『津和野カトリック教会』ゆうのがあって

IMG_1781.jpg

中が見学させてもらえるようになっとったワ。

IMG_1782.jpg

何故か畳が敷いてあるど。

IMG_1783.jpg

教会らしゅうオルガンが置いてあるし、ガラスがキレイじゃったナ。

IMG_1785.jpg

津和野のイメージとゆうたら、鯉が泳いどるこの掘割じゃろう!

IMG_1790.jpg

殿町とゆうだけあって、立派な武家屋敷も残っとるんじゃけど

「ここも立派な塀とけっこうな門構えじゃねぇ」と覗いてきた『ちゃっぴぃ』さん。

IMG_1794.jpg

家老食の多胡家に隣接しとって、門は大岡家老門とゆうらしいワ。

なんと、門をくぐったその奥は津和野町役場の庁舎じゃったワ。

庁舎の建物は大正時代に建てたらしいけど

普通に使われとるし、なかなか趣があってエエじゃぁないの。

IMG_1793.jpg

ブラブラ歩いたり、土産物屋さんを覗いたりしたあと

『エリザベス』が 「お茶にするヨ~!」 と。

『みのや』とゆう店なんじゃが、中には古めかしい物が飾られとる。

IMG_1797.jpg

どうやらこの店に行くんも『エリザベス』が決めておったらしいナ。

IMG_1798.jpg

ここで、冷たい飲み物と『きな粉もち(けっこうな大きさが2個)』を食うて小休止。

IMG_1799.jpg

ほんでもって、店を出たら『エリザベス』が

「今度は岩国まで行くヨ~!」と。

途中で雨が降り始めたけど、車を走らせて『錦帯橋』へとうちゃこ。

IMG_1804.jpg

雨の『錦帯橋』を傘もささずにテクテクと。

IMG_1808.jpg

少々濡れもって、爺と婆とお嬢様と三人で往復。

IMG_1811.jpg

『錦帯橋』に来たんは何年振りじゃろうかのう?

IMG_1815.jpg

ほんの数年前じゃけど(?)高校生の時に友達とバイクで来て、

ここの河原でテントを張ってキャンプしたこともあったのう...

IMG_1816.jpg

「さぁて、帰るど~!」

灼熱の津和野で大汗かいて、岩国で雨に濡れて、

『ちゃっぴぃ』さんを送り届けてから無事に帰宅。

真夏の日曜日の徘徊を終えたのでありました。

今回の日帰りドライブは全て『エリザベス』さまのゆうとおりに動いたんじゃけど

『ちゃっぴぃ』さんが一緒におったおかげで、ケンカせずに済んだワ。


この日の走行距離は約500㎞?(ちゃんと見とらんけど)

歩数は約1万歩。

たっぷり汗もかいたし、エエ運動になりましたワ。


ようさん写真を貼りつけたのに、最後まで見てもろうて

「 どうもすまんかったのう 」


     ほんじゃあ、またなっしー!
関連記事

真夏の日曜日 ③

真夏の日曜日はまだ続くなっしー!


昼飯を食いに行く途中、気になる神社があったけえ寄ってみたど。



『鷲原八幡宮』とゆうらしいんじゃがナ、

春にはここで、流鏑馬神事が行なわれとるらしいワ。

IMG_1730.jpg

桜の木がようさんあったけえ、キレイじゃろうでのう。

門も社殿もなかなか風格があるど。

門は茅葺、向拝は檜皮葺、翼廊は柿葺らしい。

IMG_1735.jpg

国の重要文化財になっとると書いてあったワ。

IMG_1737.jpg

ワシは何故か神社に行くと狛犬の写真を撮るんじゃ。

IMG_1738.jpg

拝殿も本殿もけっこう古そうじゃのう...

IMG_1739.jpg

後で調べたら、永禄11(1568)年の建築らしい。

IMG_1740.jpg

裏には稲生社とゆうのがあって、竹製の風車らしき物がようさん立てられておったど。

IMG_1742.jpg

淡島神社とゆう社もあって、雛・婦女の守り神と書かれておった。

IMG_1743.jpg

中を覗き込んだら、雛人形がようけ供えられとったワ。

IMG_1744.jpg

ここにもムツゴの抜け殻が...

ここを登って行ったら、城跡に行けるゆうて書いてあったけど

ワシらは、あいにく歩いて登る元気は持ち合わせておらん。

もち の ろん で、無視じゃ!

IMG_1745.jpg

ここをブラブラしとったら、ゴトン・ゴトンという音とともに汽笛が聞こえてきた。

『エリザベス』が 「ギャー!汽車が走っとる。」 と汽笛より大きな声で叫んだけど

神社の周りは木がいっぱい茂っとるけえ、線路は近いのに音はすれども姿は見えず...


「駅までいったら汽車がまだおるかもしれんど」とゆうことで、

SLがおることを期待して、神社を出て駅に向かうことにしたんじゃ。

とゆうことで、徘徊は更に つ・づ・く


      ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事

真夏の日曜日 ②

真夏の日曜日の続きなっしー!

灼熱地獄の津和野町徘徊。

『太鼓谷稲成神社』を出てから『エリザベス』が

「次はリフトに乗って『津和野城跡』へ行く」と言いんさる。

で、リフト乗り場まで行ってみたんじゃヨ。

ここのリフトはスキー場のリフトと違うて、かなりゆっくり動くらしい。

ゆっくり景色を観もって楽しんでくれ、とゆうことらしんじゃけどナ。

切符売り場のおっさんが親切に

  「景色はリフトを降りて、城跡まで歩いて行ったら最高です」

  「リフトで上まで上がっても城跡までアップダウンの道です」

  「時間は45分位かかるけえ、よう考えて乗ってつかぁさい」

  「今年の暑さは異常ですけえのぉ」
 と言いんさる。

待てヨ、灼熱の山道を歩く準備はして来とらんど...

三人で慎重に審議した結果、津和野城跡は次回また、とゆうことに。

「ちいとばぁ早いけど、昼メシを食いに行こうやあ!」と議決。

『エリザベス』が昼食はここで、と決めておったとこまで車を走らせたんじゃ。


それがここじゃ。



国の名勝『旧堀氏庭園』の敷地内にある『旧畑迫病院』とゆうとこじゃ。

IMG_1720.jpg

鉱山業で財を成した『堀礼造』とゆう人が明治25年に

地域住民へ医療を安価に提供する機関をと、設立したらしいんじゃヨ。

診察室や手術室なんぞを当時のまんま展示しとるらしいんじゃけど

目的は「医食同源」をコンセプトにしとるとゆうレストラン『糧』じゃ!

IMG_1721.jpg

なんか、昔の学校みたいな造りじゃのう。

IMG_1722.jpg

レストランの中はこがいな感じ。

IMG_1724.jpg

窓も昔のまんまで、ガラスもいかにも古そうな、手延べのガラスじゃ。

IMG_1725.jpg

野菜のたっぷり入ったスープと、これまた野菜の入ったご飯が出て、

IMG_1726.jpg

おかずはバイキング形式で食べホーダイ!

IMG_1727.jpg

しか~し、ホンマに野菜だらけじゃ。

「旨い、美味しい!」ゆうて、たっぷり食うたんじゃけど

さすがに野菜だけじゃけえ、ワシは物足りんかったけどナ。

食後のヒーコーを飲んで、次の目的地へレッツラゴー!


             徘徊は更に つ・づ・く

     ほんじゃあ、またなっしー!
関連記事

真夏の日曜日

土曜日の次の日は日曜日なっしー!
(あたりまえだのクラッカー)


8月6日の日曜日。

広島に原爆が落とされた日なんじゃけど、

やっぱり今年の原爆記念日も晴れて、ぶち暑い日じゃったワ。

西日本でも特に島根県は猛暑じゃったらしいのう。

新聞によりますと、益田市で観測史上最高気温の39.3度を記録。

浜田市で38.5度、出雲市・太田市で38.4度じゃったそうナ。

その灼熱の益田市にほど近い津和野を徘徊してきたど~!

大型台風がだんだん近づいてきとるとゆうのにナ。


朝早うからまずは福山の『ちゃっぴぃ』さんを迎えに行ってから

『エリザベス』と三人でぺちゃくちゃと賑やかに喋りもって

最初に行ったんがここじゃ。

駐車場には観光バスも来とりんさったど。



まだ到着したばあじゃゆうのに『ちゃっぴぃ』さんと『エリザベス』は

駐車場で売っとったスイカやらトマトやらをお買い上げ。

クーラーBOXに放り込む。


ここは『太鼓谷稲成神社』とゆうところなんじゃ。

IMG_1672.jpg

まずは、お供え用の『お揚げ』とローソクを購入して。

IMG_1676.jpg

お供えの『お揚げ』さんをパシャリ。

IMG_1679.jpg

ここは日本五大稲荷のひとつらしいんじゃけどナ

稲荷神社は稲が生える稲生(イネナリ)が転じて稲荷の字になったらしいけど

ここ『太鼓谷稲成神社』に限っては

願望成就の「成る」をもって「稲成」とされとるらしいワ。

IMG_1681.jpg

『エリザベス』は獅子舞をしながら、くわえて落とすおみくじを...

IMG_1685.jpg

ワシにお金を入れさせといて、パシャリ。

IMG_1688.jpg

で、みんなで『まんまんちゃん、アン!』

IMG_1694.jpg

駐車場からすぐに本殿に来たけえ、

朱色の鳥居だらけの参道を下ることに。

IMG_1700.jpg

奉納された鳥居がようさん並んどるとこをテクテクと。

IMG_1702.jpg

鳥居にはムツゴ(蝉の幼虫)の抜け殻があったり。

IMG_1704.jpg

トカゲが歩いとったり。

IMG_1705.jpg

どんどん下って

IMG_1707.jpg

やっとこさ下まで下りてきたど。

IMG_1708.jpg

しか~し、車はあの山の上に停めとるんじゃ...

IMG_1710.jpg

クソ暑うて汗だくじゃけど、今来た参道を引き返して登るしかないナ。

IMG_1712.jpg

ホンマに暑うて、日差しもきつうてのう

ワシの白うてキレイな美肌も、赤うなってチリチリしてきたど。

IMG_1716.jpg

それでも、けっこうな神社にお参り出来て、余は満足じゃ。

                              つ・づ・く

     ほんじゃあ、またなっしー!
関連記事

真夏の土曜日

真夏の土曜日なっしー!

うおおおおおおおぉぉぉぉぉ~!

気が付いたら今日はもう7日じゃ。

毎日バタバタしとったら、ブログは全然更新しとらんかったのう。

5日の土曜日の写真でも貼り付けとくワ。

第3回「いんのしまサマーフェスティバル」ゆうのがあったんじゃがのう。

場所はここ。



造船所のドックの中に舞台を作っとりんさるんじゃが

向島におる「まぁご」がダンスをしとるんじゃけんど

毎年このイベントに参加しとるんじゃヨ。

P1110862.jpg

ドックの中の舞台はこがいな感じ。

P1110863.jpg

鉄板だらけのドックの中はクソ暑い!

やっと「まぁご」の順番がきて、

20620776_1905664342986214_3813117119190180654_n.jpg

この中に姉ちゃんと妹の二人の「まぁご姉妹」が。

P1110868.jpg

「エリザベス ばぁば」は写真撮影に必死。

P1110869.jpg

「ママ」も集中してビデオ撮影。


ほんで、クソ暑いし「まぁご」の出番が済んだらとっとと家に帰る。

この後「まぁご」達は我が家に数時間おったんじゃけど

夕方からは地域の盆踊りで太鼓を叩かにゃあいけんゆうて、帰って行ったワ。

20638680_1905664399652875_2299820572091304916_n.jpg

もちろんワシは行っとらんけえ、

この写真は次男がfacebookにアップしとるんを借りて来たんじゃけど。

この地域は盆踊りの太鼓も子どもが叩くらしいワ。




「まぁご」たちが帰ってからは

「アントワネット」がお世話になっとる施設で、夏祭りじゃ。

P1110877.jpg

こども太鼓の演奏があったりしとる間に

P1110880.jpg

だんだんと、夜の帳もおりてきて

P1110883.jpg

車イスの人も一緒に盆踊りもして

月も雲間に隠れたころ

P1110916.jpg

最後は「ド~ン!」と打ち上げ花火じゃ!

P1110912.jpg

体の不自由な、お年寄りも喜んでおりんさったのう。


この日は向かいの愛媛県 上島町でも花火大会があったし

サマーフェスティバルをやった造船所でも花火を打ち上げとるど。


週末の夏の夜はどこかで花火大会をやっとるナ。


  ど~んと鳴った花火がキレイだな

    空いっぱいに ひろがった

    しだれやなぎが ひろがった
 


    ほんじゃあ、またなっしー!

関連記事
Welcome
プロフィール
やぁやぁ、『毛なっしー』の備忘録へようこそ!

毛なっしー

Author:毛なっしー

最近物忘れがひどうなってきた爺です。
瀬戸内海は尾道市の因島で生きとるんじゃが、忘却せんうちに日々の生活を書き留めることにしたなっしー!
 

今日の運勢は?
老眼用ズームバー
ズーム: 100% → 100%

本日の残り時間
よう来んさったのう
せっかく来たんじゃけえ、ゆっくりしていきんさいや。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック